• ACPJ 世界トップシェアのプライド社製品を日本で唯一販売する代理店
  • 保証期間内なら修理無料
  • 電動カート・電動車椅子なら何でもお任せ下さい 050-3188-5546
  • お問い合せはこちら

ブログ記事詳細

障害者雇用推進における ゴーチェアオフィス利用の提案
日時:2018年9月 5日 PM 01:58

障害者雇用推進における ゴーチェアオフィス利用の提案

gochair_newbig.png

障害者雇用推進状況について

  • ・内閣府20年度調査により全雇用障害者数346千人、内肢体不自由者は127千人37%。
  • ・平成25年から障害者の法定雇用率が、民間企業で50人に1人になった。(2.0%) (国、地方公共団体2.3%、都道府県等の教育委員会2.2%)それぞれの団体で「障害者雇用推進者」を専任するように努めなければならない。
  • ・障害者雇用推進者は雇用状況をハローワークに報告するとともに、雇用の促進と継続を図るために必要な施設・設備の設置や整備をしなければならない。


障害雇用の促進と継続を図るために必要な施設・設備としてのゴーチェア導入の提案 なぜオフィスでゴーチェアか?

  • ・移動・アクセスの向上による業務効率のアップ。
  • ・オフィスの景観を損なわないデザイン性。
  • ・企業イメージのアップ。



追記: 障害者雇用設備に対しての助成金について

  • ・障害者作業施設設置等助成金 独立行政法人高齢障害求職者支援機構
  • ・「当該作業施設等の設置又は整備を行わなければ、当該障害者の雇入れ又は雇用の継続が困難であると機構が認める事業主 に限る。」
  • ・中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金 厚生労働省
  • ・労働者数300人以下の事業主であり、3000万円以上の設備投資を行った場合のみに1/3の助成



ゴーチェアの商品詳細はこちら







商品カテゴリ
  • 電動カート
  • 電動車椅子
  • クオンタム
  • 中古製品
メールでのお問合せはこちら